運動/ダイエット

超回復を早める手法についてご紹介!筋トレによい対策とは?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

超回復ってなに?

皆さんは、超回復という言葉を聞いた事がありますか?

なかなか聞きなれない言葉だと思います。

そんな方に、超回復とは何なのかを少しご紹介していきたいと思います。

ジムや自己流での筋トレをおこなった場合、筋肉に傷がついてしまうのです。

そのあと身体は、筋肉の傷を修復しようとして働き出します。

筋肉を修復している期間に、しっかりと栄養を取り身体を休ませる事によって筋肉を強くする事が出来るのです。

そして以前に比べて筋肉が少しだけ太くなっていきます。

このようにトレーニング後に筋肉が成長をしていく事を「超回復」と呼んでいます。

運動後、回復までどれぐらいかかる?

超回復を理解出来たところで、次にトレーニングや運動後の回復に、どの位の時間がかかるのかをお伝えしていきます。

筋肉が回復する時間は、筋肉の大きさや部位によって違ってきます。

大きな太い筋肉は時間がかかり、小さい細い筋肉などは時間が短い傾向があるのです。

また、いつも使っている筋肉は短い時間で回復していきますが、普段あまり使っていない筋肉を動かすと、回復時間も長くなると言われています。

目安で考えるのであれば、だいたいの筋肉が回復する時間は48時間から72時間程度と覚えておきましょう。

毎日筋トレをおこなっている方は、超回復のサイクルに合わせるように部位別のトレーニングをおこなうようにしていきましょう。

超回復を早める方法には何がある?

ここで超回復を早める方法をいくつかご紹介していきたいと思います。

超回復は、運動で傷がついてしまった筋肉が回復するまでに必要な時間となります。

個人差もあり必ず早めるという保証はありませんが、下記の方法で超回復を早める効果が期待できると言われています。

また、筋肉痛を和らげたり疲労を取り除いたりする事で、超回復を早められるとも言われています。

理想的な身体つくりをしていく為に、色々な方法を確認しながら超回復をサポートしていきましょう。

ストレッチ

超回復を早める方法として、効果が期待できるひとつにストレッチがあります。

ストレッチには、身体を休ませる効果や筋肉の緊張をほぐし筋肉の疲れをとる効果があります。

また、ストレッチをおこなう事で血行を良くし、運動で溜まった疲労物質を取り除く事が出来ます。

ハードな運動をおこなうと筋肉も凝り固まり疲労物質となります。

血管も圧迫されてしまいますので、新鮮な血液がまわりにくくなっているのです。

超回復を早める意識をしていくなら筋トレ後にストレッチを取り入れておきましょう。

ストレッチは睡眠効果を高める効果もある為、より効果的に筋肉を育て超回復を早める期待が持てるでしょう。

バランスのよい食事

バランスの良い食事をとらないとエネルギー不足に陥り筋肉量も減ってしまいます。

エネルギーの摂取が減少するとたんぱく質の合成が減ってしまいますので、折角のトレーニングや運動が無駄になってしまいます。

筋肉を育てる為には、過不足なく食事を摂取する事が重要なポイントとなります。

また、超回復を早めるための食事方法ではたんぱく質が大切だと言われていますが、他にも炭水化物や脂質・ビタミン・ミネラル・なども欠かせません。

特に筋肉疲労や肉体疲労に効果がある食べ物は、豚肉・うなぎ・豆腐・ネギ・ニンニクが効果的と言われています。

超回復を早めるには、さまざまな栄養素が必要となってきますが、特に筋トレの30分以内にたんぱく質を摂取するとより効果的なのです。

ダイエット中などは糖質を気にして制限をしたり、たんぱく質のみを重要視したりする方が多いのですが、主食や主菜と共に、副菜・乳製品・果物など基本的な食事の形を意識するように心がけましょう。

たんぱく質の摂取

バランス良く食事を摂取する時に、特に心がけていきたいのがたんぱく質の摂取です。

筋肉はたんぱく質でできています。

たんぱく質を身体の中に摂取する事で、色々な栄養素を通じて筋肉にしていくのです。

たんぱく質を多く含んでいる食品は、肉類・魚介類・卵類・大豆製品・乳製品などが挙げられます。

これらをバランス良く摂取していくと、超回復を早める効果が期待できます。

格好いい身体をつくりあげるには、やみくもに運動をするのではなく質の良いタンパク質を摂取しながら、適度なトレーニングなどをおこなう事がおすすめです。

食事からたんぱく質を摂取していくのが難しいと思う方は、プロテインなどでたんぱく質を摂取する事も効果的です。

高たんぱくの食事を摂取しながらサプリなども活用していくと、超回復を早める事に効果的だと言えるでしょう。

休憩&睡眠

超回復を促進させる方法はバランスの良い食事やたんぱく質の摂取だけではありません。

質の良い筋肉を作ったり修復をさせる為には、成長ホルモンが多く分泌される睡眠中が重要だと言われています。

超回復を早めるには、1日最低6時間から7時間の睡眠を取る事が大切となります。

また質の良い睡眠を取ると、成長ホルモンを多く分泌させる事が出来ます。

理想的な睡眠とは、決まった時間に寝て決まった時間に起きるという睡眠習慣を続ける事が理想的な睡眠と言えます。

しかし現代社会では、なかなか難しくほとんどの方が理想的な睡眠を取ることは出来ていません。

そのような場合には、週の半ばあたりに仕事を早く切り上げて普段より長めに睡眠をとると良いでしょう。

睡眠習慣を変える事は難しいですが、1時間でも早寝をすると質の良い睡眠が取れるようになります。

自宅に戻ってから運動をおこなうと、寝る前に適度な疲れがでてきます。

適度な疲れは睡眠の質を高めます。同じ6時間から7時間でも深い眠りにつくことが出来て結果、超回復を早めるのに効果的となります。ハードな運動ではなく軽い運動がおすすめとなりますので実践してみて下さい。

筋肉の回復に効果的なCBD

筋肉の回復に効果的なCBDは大麻から抽出する成分のひとつで、筋肉疲労の回復や精神的なプレッシャーなどを抑える効果が期待出来るとして、CBDを使った製品やサプリが注目を浴びています。大麻というと違法的な部分が目立ちますが、大麻草に関わる全てが違法なわけではなく茎と種を使用しているCBD製品は日本の法律でも合法な製品となっています。

またCBDにはリラックス効果だけでなく、抗炎症作用もあるので、超回復を早めるのにも期待できると言われています。

少しでも筋肉の回復スピードが早まると、それだけ超回復のサイクルが早まるためアスリートの方も上手に活用しながら質の良い筋肉をつけていきます。

またCBDには関節痛や腰痛・神経痛などの局所的な悩みにも効果があると言われていますので、働き盛りの方だけでなく子育て中の主婦の方や、最近健康状態を気にし始めている方にもおすすめな成分です。

CBDクッキーにて簡単にCBDを摂取する

オディセアのCBDおからクッキーは、簡単にCBDを摂取する事が出来ます。

植物の恵みがたっぷり入った食べるCBDです。

サイズ感も丁度良く、どこでも持ち運べるタイプとなっています。

クッキーなのでおやつ感覚で食べるだけでしっかりとCBDが摂取できてしまいます。

材料も厳選されています。

遺伝子組み換えでない国産大豆使用しているので、質の良い植物性たんぱく質を摂取できます。

また、有機ヘンプシードナッツとヘンプシードパウダー必須アミノ酸や必須脂肪酸、ミネラルが豊富に含まれています。

同じ麻由来のCBDとCBGを合わせる事でよりアントラージュ効果が期待できます。

その他、有機食用ココナッツオイルココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、脂肪として体内に蓄積されにくく、脳のエネルギー源となります。

CBDおからクッキーをコーヒーやお茶などと一緒に食べると小腹が空いた時の対策にもなります。

楽して美味しくCBDを摂取出来る、オディセアのCBDおからクッキーを上手に活用して超回復を高めていきたいですね。

 

まとめ

回復を早める方法や超回復に人気のCBDについてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

普段はあまり聞きなれない超回復の事やCBDの効果など理解出来たと思います。

格好良い体型を維持したい方や、健康を維持する為にジムへ通っている方・子育て中の主婦の方などは、超回復のサイクルを理解して質の良い筋肉をつけていきましょう。

また、ジムなどに通う時間が無い主婦の方も、手軽にCBDが摂取出来るクッキーなどを上手に活用して健康を維持させていたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る